有名=良い業者とは限りません

いきなりですが、僕はセンチュリー21でとても不快な思いをしましたね。
CMまでうっているのでどこかできちんとしているんだろうなって思っていたのですが
見事にひどい対応をされました。

あんまり書くとそれはそれで問題になるので詳しくは書きませんが。
今後の人生で使うことは無いでしょう。非常識な人達だなって思いました。

信頼ができないと数千万の買い物の仲介なんかお願いできませんからね。
もちろん、大手はみんな横柄であるというのがまったくの間違いです。

僕は最終的に大手の東急リバブルに仲介をお願いして購入をしました。
その人はとても誠実で真面目で真摯に対応をしてくれました。

信頼できる人と思ってお願いをしました。
結果、とっても満足しています。

専門知識をもった担当者が心強い

物件探しを申し込みと、現地案内や諸手続きをしてくれる担当者がつきます。
この担当者のよしあしでぶっちゃけ良い物件をつかむことができるかにかかっています。

特に中古マンション選びは担当者の知識や交渉力で結果がすごく変わってきます。
この専門知識とはマンション購入では具体的にどんなものになるのでしょうか?

・施工や管理のよしあしを見抜く「建築」の専門知識
・より良い条件で融資をすすめることができるかの「金融機関」の専門知識
・売り主とのこと価格の交渉ができる「交渉力」の専門知識

具体的に言うと、
仲介業者はこの3つの知識が長けている人間が優秀という言われる人間です。

ただ、こんな人間めったにいませんよね…
なので、これは理想であって現実は、会社全体の人材の中で各専門分野で
知っている人間がいて、そことの連携がとれる営業マンであれば僕は合格だと思っています。

僕の担当してくれた営業マンは全体的に専門知識は決していある方ではなかったです。
ただ、きちんと正直に知ったかをせずに、分からないものは持ち帰って確認して
後日、きちんと回答をくれました。

結果、僕が求めている質問の回答は的確に答えてくれて、納得した上で購入に至りました。

免許番号や業者名簿で信頼度チェック

これがどこまで信用できるか分かりません、参考に程度にどうぞ

・宅地建物取引業者の免許をうけているか?
・業者名簿にトラブルの履歴はないか?
(都道府県の宅地建物取引業の担当課で業者名簿を閲覧→無料です)
業者の経歴、営業業績、資産状況、過去の行政処分履歴、などが見れます
・業者団体に加盟しているか?
業者団体では、新規加入業者の資格審査や研修会、苦情処理の相談業務などを行っている。
そのため、業界団体にかめいているのも1つの判断基準にはなる。
・担当者は信頼できるか?
専門知識、交渉力、契約を急がせないのか?質問に対して的はずれな回答はしていないか?
などを確認

これはあくまでも参考でこれに抵触しているから駄目な業者ではありません。
最後に決めるのは自分との相性もありますので!

以上、…..信頼できる仲介会社(不動産屋)の正しい見分け方でした。