ファイナンシャルアカデミーの講座の種類

ファイナンシャルアカデミーは基本はお金の教養話しをメインとして
そこから、実際にその教養を使ってお金を手にすることまでを一環として教えています。

個人的には不動産がメインの感じがします。
しかし、他にも株やFXがあります。

どの授業も1回が2時間です。
それを12回に分けて、基礎から応用までやっていきますから、合計24時間で一通りが学べます。
この24時間の授業は2年間何度でも繰り返し学べるというのがこのスクールの特徴。

不動産投資セミナーはどんな人におすすめか?

節約したい人、マイホーム欲しい人、
不動産投資やりたい人におすすめしています。

不動産投資は興味ないとか関係ないと思っていても、
自宅は関係すると思うんですね。
自宅を購入するときにこの知識があると必ずやくにたちますね。

スクールの特徴

効率よく学びましょうということを強くメッセージで伝えています。
独学では決して得られないとうたっていますがその通りで、

例えば、書籍を読んだんですが、
本は発行年度が古かったり新しかったり、時代背景がバラバラなんです。
よくあるのが、
Aさんという不動産投資家が成功した事例みたいな本が多いんですね。
それは見てて面白いんですけど自分に当てはまるかどうかがわからないので、
再現性があるなしでいうと、ほとんどないんです。

だったら再現性を理解するために、
今の生の市場がデータになっている毎回の教材を使って授業が受けられる。

これがまさに独学では得られないものだと思うんです。
さらには教室に通うと、同じ志を持った仲間たちがいますから、
投資仲間が見つけられるというのも非常にいいと思います。
どこどこの金融機関だと、金利何%で融資してるよ、とか情報がいろいろ得られます。

12個のカリキュラムを3つに分解

学校のカリキュラムですが、12個のカリキュラムを3つに分解しています。
選別編として、まずは計算周りのところ。
いい物件の選び方のところですね。これを徹底的にやります。

そのあと、購入するための価格交渉とか融資、
ここを学び、見事物件を購入できたら晴れて大家さんになれますから、
そのあとの運営、空室をうめるためのリスク回避だとか、
税金の話、あとは出口戦略、こういったことをやっていきます。

講師は全部で5名の講師がいます。
このうち、2人を少し紹介します。

1人目が束田光陽先生です。

不動産投資の学校の監修をしている先生です。
現在、24件物件を持っていて、資産としては4億円ぐらい。
毎年の家賃収入がだいたい4000万円強という人ですね。
24件購入しているうち、だいたい7割ぐらいが区分マンションなんです。
300〜400万円の割安物件を買って来てリフォームをし、
数年後に1千万とかで売却するっていうことが好きな先生ですね。

2人目が田嶋先生です。

この方は1棟ものが大好きな先生です。
今横浜を中心に5棟、37部屋のオーナーになってます。
もともとこの人は作曲家として活動したくてAKBにも2曲手がけてるんですけど、
なかなか収入源が作曲家として安定しなかったので、
サラリーマンをしながらやってましたが、途中で不動産投資を始め、
この5棟37部屋からの家賃収入があったので、
一昨年からサラリーマンを引退して、今は作曲家兼大家さんとして活動しています。

それ以外個性豊かな先生がたくさん

地方物件が大好きな先生とか、都内でしか物件を買わない人、
税理士と不動産屋さんとチームを組んでる先生がいます。
こういった5名の講師がみなさんの味方になってくれるというのは非常にいいんじゃないかと思います。

学ぶ方法は3通り

学ぶ方法は3通りあります。
まずはテキストとDVDが送られてきますので、
こちらから勉強スタート。
ぜひ教室に通ってください。
講師と受講仲間が待ってます。

毎回、授業をやってる最中、後ろで動画撮影をしてるんですね。
その撮影された動画が翌日にはインターネット上にアップされますので、
教室に参加できなかったという人もWebを見て復習することができます。

この動画は半年遡ってバックナンバーをとってますから、
まずは今から一通り全部学びたいというふとは過去の動画を見ていただくと、全部がわかると思います。
だいたい毎回100名程度が参加しています。

最近すごく女性比率が高くなってきていて、男女比ほぼ半々ぐらいになってます。
23歳の女性とかもいて、3000万円の物件買ったんです、って言っていたそうです..
すごいですね..

Web授業はオススメです。
授業に参加するのもいいんですが、
自分がある程度慣れてくると、聞きたいところだけ聞きたいんです。

授業に出ると2時間、先生の話聞きっぱなしじゃないですか。
だったらWebの出番ですね。
聞きたいところ10分感だけWebで繰り返し見て、
わかったら次のステップに進むというのができます。

あとは授業中に配布する資料もインターネットからダウンロードできます。
受講期間は2年間というお話をしました。

教室に参加されるかたは教材を受け取ってから始めて教室参加した、
この日をタイミングとして2年間何度でも参加が可能です。
ほかにも質問シートとか合同懇親会とかいろいろやってますので興味があれば参加ください。

 

今年1年どう過ごしますか。
もし何もしなければ現状維持です。
何も変わりません。
もし不動産を今年1年勉強したら50年間その後使える知識とスキルになると思います。

住居費を今から改善すれば、
数百万ときには数千万円金額的に変わってくると思います。
いつ始めるかだと思いますね。

ちなみに今年中に物件ほしいなと思ってる人は、
今から知識をインプットしていただいて、
ぜひ不動産屋さん、銀行回りをしてください。
実際に行動し、今年中には物件を購入すると。

スクール生の実績は、約半数が大家さんになっているとのことです。
受講後1年間、どうですかって聞いてるんですね。

ただ、不動産は息の長い投資なので、
2年3年と年数がたつにつれて物件数増えていきますから、
これは受講後1年間ですでに半分が大家さんになっているという状況です。

いきなり講座に申し込み勇気がない

いきなり、講座に申し込むのも勇気が入りますよね?
色々と不安になる点もあると思います。

別に、あんただけが特別そうではなくてみなさん最初はそうです。
僕もそうでした。

そこで僕が行ったのが、無料体験講座というのがあったので
そっちに申し込みをしました。

無料体験と言っても内容は本当に濃くて
実際の講座の第1回目の部分も内容に入ってて
いきなり実践的な、ノウハウ的な内容でした。

会場は、ほぼ、毎日、東京と大阪で開催しているので
時間を見つけて行ってみてください。

こちらから申し込みができます。
無料体験学習会の詳細はこちら