自分のマンションを不動産投資物件として見る

これからマンションを買おうとしている人や既に買っている人で資産運用や投資に興味がある人向けに書く文章になります。

そもそも、家を購入するきっかけって、結婚したり、家族が増えたり、貯金ができたり、といろいろ節目があって
賃貸をやめて分譲で購入しようと思います。

そういった様々の理由の中に、投資という要素も是非入れてください。
もっと言えば、お金に関しては詳しくなることを意識してください。

残念ながら、多くの人はお金に関して知識がありません。
もちろん、お金の意味も知っていますし、無くてはならない物であることもしっていると思います。

しかし、僕の言うお金に関しての知識というのはお金の使い方です。
使い方と言っても、コンビニでパンを買う時にお金を出す。これがお金の使い方だ!ではないですよ。

お金と言うのはどのような性質があり、どうやってうまく使った方が効率がよいのか?
ということです。

ちょっと抽象的な表現でわかりづらいですよね?
端的言うと、お金を使ってお金を増やす知識をつけましょうということです。
それを世間では投資と呼びます。

ただ、投資というのはお金の知識をつけてからやらないと損をします。
その勉強自体は残念ながら日本の義務教育では教えてもらえません。

逆に義務教育では、お金を増やすことは悪。何もしないでお金を稼ぐのは良くないこと。
という風潮を刷り込んでいきます。

こうすることで将来、お金の知識がない状態で社会に出るので
国としては扱いやすい国民になるのです。

なんか表現が暴力的なので、わかりやすく説明するため、ご了承ください。

とくにかく、日本ではお金の勉強をすると何かやましい感じになってしまいますよね?
なので、そういった思いをやめて、しっかり自分の人生設計の中でお金の知識をつけて
しっかりと幸せになりましょうってことです。

そのためにやはり投資などをして経験を積んでいく必要があります。
ただ、いきなり投資をやれって言われてもピンと来ないし、怖くてやりたくないですよね?

なので、自分でマンションを購入する時にその投資をやってみるのです。

住宅ローン金利はおそろしく金利が安い

投資をするときはやはりキャッシュ(現金)が必要です。
もちろん、融資をうけて投資も可能ですが、利子が高くて採算割れする事が多くなります。

住宅ローンの金利はおそろしく安いです。
現在は0.625%などかなり安い金利になっています。

もし、不動産投資をやろうと思ったら融資を受けたら2%3%平気でいきます。
利子が安い分何がいいかと言うと、

まずは自分が購入しようとしているマンションを賃貸に出した時にいくらで貸せるか?
これを計算します。

例えば、2LDKでマンションを購入
住宅ローン返済と管理費などを計算すると月々9200円だったとします。
そこに固定資産税の税金を月ごとに割って計算すると
おおよそ10万になります。

この計算式であれば賃貸で貸した時に10万1円から貸し出すことができたら
それは資産となります。

自分で住宅ローンを組んで住んでいて支払っているのは、資産ではなくて負債です。
資産というのはプラスの要素をもっているものを言います。

10万1円という家賃は存在しないので11万とすると年間想定家賃が
12万になります。

しかも住宅ローンはその借りている人が払ってくれていることになるので
その返済も行ってくれます。そして、1万の収益になります。

何もせずに住宅ローンも返してくれて1万円の利益がでるというモデルが出来上がります。
そんなうまい話ないでしょ?って思うと思いますが、現時的に全然ありえます。

月々の返済を10万で想定家賃14万~15万ぐらいという物件も存在します。
そういった物件がみつかるのが中古マンションの醍醐味です。

で、もう一つのポイントは都心の駅近を狙うことで借りたい人の需要は無くならない場所を選びます。
そのために僕がこのブログで言っている、中央区、港区、千代田区にマンションを買いなさいというのはそうゆうことです。

この3区であれば大抵歩けばどこかの駅にぶつかります。
都心エリアなので人気です。そのため住みたい人の需要の圧倒的に多いです。

守るべき条件はこれだけです。
後は内見して普通の内装であれば問題なく購入してOKです。

住宅ローンを使う不動産投資は恐ろしくリスクが低い

不動産投資は条件を絞るととっても楽だし、リスクも低いです。
ただ、これが普通の融資であると利子が高いので返済金額が多くなります。
その分、想定家賃に近づいてしまったりオーバーすることもあります。

なので、住宅ローンで行う方がかなり楽です。
誰でも最初は初心者です。

とりあえず一歩踏み出さないと中級者、上級者にはなれません。
ただ、闇雲にいくと火傷するのが投資です。

なので、最初の一歩は住宅ローンでの不動産投資風で踏み出してみるといいです。
そういった目線でマンションを見ると、世の中のお金価値の決め方とかルールなどがなんとなく分かります。

お金の勉強もしよう

さらに重要な点としてはやはりお金の勉強もしておくべきです。
目的が無く、お金を勉強をするとそれは詰め込みになり、継続されません。

お金の勉強とは、お金を使うタイミングだったり、マインド(考え方)などの話になります。
旗から見るとちょっと怪しい内容になっていて、人によっては自己啓発だという人もいます。

僕から見るとそういった発言をする人はちょっと残念だと思っています。
加えて、目的が定まっていなくてそういった場所に来るからだと思います。

きちんとゴールを見つけて(目的)くれば、これほど最高の学びの場所はないと思っています。
お金に関してのセミナーは有料のセミナーもたくさんあります。

中には高額なものもあります。
僕はそういったセミナーにも参加していますが、簡単に言えば高額になればなるほど、その情報は世の中に広まらない&貴重性があるものなので
それにお金を出しているという感じですね。

ただ、自分のステージを間違えると、ただの「おお!なんかスケールの大きい話しだな」って思っておしまいです。
さっきの目的が定まっていなくて来ている人間と同じになります。

なので、セミナー選びは結構重要です。
最初に間違えるとやっぱり怪しかったって思ってしまって二度とお金の学びをしなくなってしまいます。

折角、不動産に興味をもったのに、そこの部分で間接的にやめてしまうのはもったいないです。
不動産に関わるなら絶対にお金の勉強は必要です。

僕もそんなにセミナーマニアじゃないし、お金持ちの成功者でもないです。
ただ、僕がここまで来た中で受けた経験があるセミナーを紹介しますのでそれを受けてもいいですし、似たようなものを自分で見つけて受けてみてください。

もちろん、無料です
最初から有料のセミナーに行く必要はないです。

徐々にステップアップしていけばいいので。
セミナー開催も頻繁に行っていますので日程を見つけて必ず言った方がお得なので行ってみてください。

無料でお金のことが学べるセミナーはこちら