SUMOで毎年発表される住みたい街ランキング。

これって本当に住みたい街ランキングなのか?
実は、これは独身、男性、女性、ファミリー、年齢によって
違ってきますよね。

ランキングが複数ある

総合ランキング
ファミリーランキング
DINKSランキング(子供と持たない、意識的に作らない夫婦)
シングルランキング

などがあります。

以下が実際の順位になります。

 

総合ランキング

%e7%b7%8f%e5%90%88

ファミリーランキング

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc

DINKSランキング

dinks

シングルランキング

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab

 

このランキングは嘘っぱちだと思います…

SUMOさんに申し訳ないのですが
このランキングはどうも、信用性がないです…

僕は東京生まれで東京育ちです。
だいたい、東京23区のそれぞれの
雰囲気は分かります。

なおかつ、元々、道路、路線、不動産が好きなので
一般人よりかも感覚の精度は高いと思います。

まず、駅名に地下鉄の駅名がでてこないことに
不信感を覚えます。

さらに、出て来る駅名は
ほとんど、再開発などをしていて
これから不動産価値を更にあげたいという
駅名も含まれています。

そもそも、住みたい駅に
東京駅がランキングするなんておかしいな話です。

東京駅は丸の内側はマンションは0件です。
すべてオフィスビルです。

確か、千代田区大手町一丁目の住所に住民票届け出している人は
1人しかいなかった気がします…
それぐらい、人が住む場所ではないですね。
反対の八重洲口も駅前はビルばかりでマンションはありません。
少し、歩くと、八丁掘駅や京橋駅、宝町駅などがありますが

そんなに多くのマンションがあるわけではありません。
実際、生活感がほとんど無いので住みたい街ランキングでは上位に来ないと思います。

個人的なランキングの発表

僕の独断と偏見でランキングを書きたいと思います。
それぞれ説明を少ししますので、TOP3づつ書きたいと思います。

シングルランキング

シングルの場合は
仕事メインとプライベート充実の2つのベクトルがあります。
仕事メインの人は職場の近くに借りるのがベストです。

なので、プライベート重視のランキングになります。

1位 西新宿
2位 恵比寿
3位 吉祥寺

1位の西新宿は結構驚きだと思います。
理由としては、終電を気にしないでOKという場所なんです。
最寄りは西新宿駅なんですが、使う駅としては
新宿駅からも歩いて帰れます。
つまり、新宿駅に到着できれば帰ることができるので
遅くまで終電があるということになります。
そして、家賃が意外に安い&周りのスーパー
やファミレスなど実は充実しています。
で、オフィス街の隣なので夜は静か、週末も静かという場所です。
2位の恵比寿は
飲食のコスパが良いです。
恵比寿って高いお店もありますが、安くて美味しいお店がたくさんあります。
なので、恵比寿に住んで色々と勉強をすると
自分のスキルアップになります(笑)
後は、響きがいいですね。
恵比寿に住んでいるというと聞こえがいいです。
探せば、家賃が安いとこも存在します。

3位は吉祥寺
この駅は人によって分からるかもですね。
すべての物が揃っている場所に済みたいならオススメです。
デパート、家電量販店、飲食店など
なんでも揃っています。吉祥寺にでなくても行きていけます。
吉祥寺から出たい時は新宿、渋谷まで1本という好立地
ただ、家賃が場所的に高いと思います…
東京都だけで23区外であの家賃相場はちょっと異常ですね。

 

ファミリーランキング

ファミリーランキングの場合は
家賃に関してはどこまでも
青天井な部分がありますので
あまり家賃は考慮しないで決めたいと思います。

1位 豊洲
2位 二子玉川
3位 武蔵小杉

1位の豊洲はちょっと
今流行りな部分もあります。
ただ、再開発された街で元々土地も余っていたので
道路が広く、整備も考えられて作られたので
歩きやすいです。
ららぽーとを中心に色々なものが揃っています。
加えて、ファミリーが周りに多いので子育てはしやすいです。
ただ、明らかに相場に対して家賃は高くなっています。
家賃のコスパを考えると微妙なところもありますが。

2位の二子玉川は
文句なしの昔から人気のエリアですね。
年収の高い層が住んでいる割合が多いので
住んでいる人は比較的民意意識が高いという
印象があります。
残念ながら、その土地の年収によって
住んでいる住民の質というは
出てしまうのが現実です。
その点二子玉は問題なしです。
ただ、こちらも家賃相場は高めです…
駅から20分以上遠ければ結構現実的な家賃であります。

3位の武蔵小杉は
こちらも豊洲と同じような流れで
再開発をして人気がでたエリアです。
こちらは、都心への交通のアクセスが抜群なんです。
成田空港までも実は電車1本でいけてしまいます。
駅前もタワーマンション建設でキレイになっています。
もちろん、こちらも周りの土地の相場と比べる
家賃は高い割合になっています。

ファミリーに関しては
どちらかと言うと賃貸より分譲で
住んでいる人が多いエリアになります。

なので、上記のエリアは
マンションはたくさんあるのですが、
賃貸がたくさんある場所でもないので
賃貸を考えている人は結構たいへんかもしれませんね。

DINKSランキング

DINKSランキングに関しては
基本、子供はいなくて
収入もタブルインカムになるため余裕があるため
利便性重視&住みやすさの融合的な感じですね。

1位 中目黒
2位 代官山
3位 池尻大橋

主に城南地域になりますね。

1位の中目黒は
利便性としては、恵比寿まで1駅、代官山まで1駅、渋谷まで1駅
日比谷線直通、東横線も走っているため
基本どこにでるのも便利な場所です。
加えて、オシャレな場所として特集されるぐらい
街自体が意識が高い感じです。
お店も深夜までやっているところもあり
芸能人も出入りする場所。
外食中心でそれなりのものを食べたい方に
合っている街ですね。

2位の代官山は
文句なしのブランド力
街自体が洗礼されている。
渋谷の隣のため利便性は抜群
中目黒に比べると深夜までやっている
飲食店が少ないところがマイナスポイントですね。

3位の池尻大橋は実は中目黒の隣にあるため
中目黒と同じような環境です。
ただ、中目黒の人間は中目黒で遊びますが
池尻大橋の人は三宿で遊びますね。
三宿は芸能人が出入りしている場所ですね。
イメージとしては隠れ家的なお店が多いですね。

3駅とも
標準装備が高い駅です。
スペックも完璧ですが
家賃相場はとても高いです。

 

住みやすさという言葉1つでも
その人のライフスタイルで全然違うので
一概にもランキングは気にしなくてもいいと思っています。