人気の豊洲エリア→バブル崩壊?

今、何かと話題になっている豊洲の湾岸エリア。
芸能人のエビちゃん夫婦が住んでいるということでも有名ですよね。

他にも、東京オリンピックが決まり、築地が豊洲市場に移転。
再開発で街がキレイになる、ゆりかもめの駅が新橋まで延びる、
ららぽーとができた。

など、前情報でかなり好材料があり
マンション価格はぐんぐん上がっていきました。

当初、投資用として
買っていた投資家はかなり儲けていたという噂です。

実際、豊洲は道路が整備されていて
キレイになっています。

場所的には湾岸エリアでお台場にも近く、銀座、東京駅までも
車で10分から15分と立地は良いです。

住所は江東区ですが
豊洲というブランドのが勝り、みんな
こぞってマンションを買っていて居住してきたエリアです。

その結果、人口が増えすぎて
学校や保育園が足りなくなる自体まで発展しました。

今は、落ち着いてなんとか受け入れが出来ているらしいですが
学校もかなりのマンモス校です。

駅なんか人で溢れかえっています。

ま、そんな悪いことろがめに付きますが
基本的には住みやすい場所と思います。

ただ、個人的にはマンション価格の相場が異常で
高いと思いますが….

豊洲市場の土壌問題で不評被害

そんな、未だに大人気の豊洲エリアですが
現在、窮地に立たされています。

それは、豊洲市場の土壌問題の風評被害で
マンション価格が落ちているということです。

マンションによっては3割ぐらい価格が落ちているということです。

理由としては、豊洲のマンションエリアの土壌も
ベンゼンなどの汚染物質があるのではないのか?

という懸念によって
マンション価格が落ちています。

これは連日のメディアの報道で

豊洲市場=危ない

豊洲市場=豊洲エリア

というイメージが持たれて
結果

豊洲エリア=危ない

 

になっています。
しかし、これは間違った認識なのです。

元々、昔、
豊洲市場の場所は東京ガスがありました。

現在の豊洲のマンションが建っているエリアと
東京ガスがあったエリアは全然別の場所であって

当時、東京ガスのエリアには
そもそも、門があって一般人が入ることができなかった場所になっています。

そのため、地元の人間は
東京ガスの場所を豊洲エリアと思っていないぐらい

まったく別の場所と認識しています。

今回は元々、豊洲全体の土壌が悪いのではなくて
東京ガスがずっといた場所の跡地がベンゼンなどの
土壌物質がでているのです。

東京ガスも公式に
跡地は土壌が変化するので決して良いとは言えないとも言っています。

つまり、豊洲のマンションエリアは
土壌の部分は問題ないという事になります。

本当に、風評被害であり、住人にとっては迷惑な話だなって思います。

ただ、風評被害とは怖いものです。

実は豊洲エリアのマンション下落って今回が初めてでは無いんです。
2回目なんです。

実は1回目は東日本大震災の影響を受けました。

これは、湾岸エリアが液状化したというニュースがあり
それがきっかけで豊洲も危ないとなりました。

実際液状化したのは千葉県の浦安地区の湾岸エリアなんです。
ここの場所と豊洲の場所は全然離れていて

そもそも、埋め立ての時の時期も違うし
工事の方法も違っていました。

結果、浦安をディスるわけではないのですが
工事のしっかりさが違いました。

浦安のすぐ隣の新木場なんて何も影響なかったぐらいですからね。
埋め立ての工事の仕方に浦安エリアだけ問題があったのでしょう。

さらに、津波の影響で
海側のマンションの購入が控える感じになり、

このダブルパンチの風評被害で
豊洲もマンション価格が下がった時がありました。

しかし、そこから頑張って
ブランディングしていって要約上がり調子になったのに

またもや、風評被害….
豊洲エリアは色々と忙しい場所ですね。

逆説に考える今、買いどきかも…

逆説的な考え方ですが
今、豊洲のマンション価格が下落しています。

なので、前から狙っている人は
購入を検討しても良いかもです。

ただ、これは噂なのですが
現在、豊洲の新築のマンションは
客寄せが悪いと聞いています。

つまり、買い手がつかなくなってきているという噂があります。
新築は元々、値引きが出来ないことになっているのですが
実際、営業マンに会うと値引き交渉をしてくると言われています。

なので、中古マンションを豊洲で探している人は
まずは、新築を見に行って、どのくらいの価格帯なのか?
価格交渉は本当にあるのか?

その辺を確認上で
中古マンションを内見しに行く方が
色々と良いことがあるかもですね。